読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンデレラガールズ4thLIVE神戸公演かな子&大坪さん宛楽屋花について

 こんにちは、もっさんと申します!シンデレラガールズ4thLIVE神戸公演2日間お疲れ様でした!今回の公演では大坪由佳さん、三村かな子ちゃんのお二人のご出演をお祝いし、2人への大きな想いをお花に込めて届けたいと思い、楽屋花を贈らせていただきました!その写真がこちらです!

f:id:mossanmaster:20160913000102p:plain

 

f:id:mossanmaster:20160927230346p:plain

f:id:mossanmaster:20160927230357p:plain

f:id:mossanmaster:20160927230409p:plain

 お花の作成は大坂のグリュックフローリスティークさん、イラストはりんご(夏)さん(@814ringo)にお願いさせていただきました。たくさん要望をお願いさせていただいたにもかかわらず、その全てを叶えていただき、本当にありがとうございました!

 また今回は同ライブのSSA公演でのお花企画もあったため参加を公募とせず、少人数にて贈らせていただきました。急なお声がけにも関わらずご参加いただき、本当にありがとうございました!

 以下には今回贈らせていただいたお花に込めた想いやこだわりに関して書いていこうと思いますので、ご興味があれば読んでいただければと思います。

 

・はじめに

 今回はいつも私達にたくさんの幸せや笑顔をくれるかな子と大坪さんの原点である「出会い」に対し、「出会ってくれて本当にありがとう」といったたくさんの感謝の気持ちを届けたいと思いました。そのため2人の出会いを象徴するモチーフや、「感謝」が花言葉のお花をたくさんこの楽屋花に詰め込みました。

 

・お花に関して

 まず中央のフラワーケーキですが、こちらは「ショコラ・ティアラ」の歌詞に登場する「お手本よりたくさんイチゴのせたショートケーキ」をモチーフに作成していただきました。「2人の出会い」といえばやはり大坪さんがかな子役として初めて歌い、かな子のデビュー曲でもあるこの曲だと思います。またこのケーキにはイチゴに見立てたたくさんの千日紅を使用していただきました。このお花は「ストロベリーフィールド」とも呼ばれており、見た目もまさにイチゴそのものであったため採用しました。さらに暑さや乾燥に強い、咲いている期間も非常に長いといった特徴から、「変わらない友情」といった花言葉もあり、2人がこれからもずっと仲良く歩んでいって欲しいという想いも込めました。またケーキ本体は白のカーネーションでできており、薄いピンクのバラを用いてケーキのクリームを表現していただきました。

 

f:id:mossanmaster:20160927230742p:plain

 

 またケーキの周りのお花には「感謝」が花言葉トルコキキョウ、濃いピンクのバラ、ピンクのガーベラ、カーネーションを使用し、また大坪さんの6月11日の誕生花であるアルストロメリア、かな子の1月6日の誕生花である胡蝶蘭も盛り込みました。

 

f:id:mossanmaster:20160927230821p:plain

 ピンクのバラ、カーネーション、ガーベラはこれまでも使用してきましたが、今回初めて使用したトルコキキョウは、新たにどんなお花を使うか探しているときに見つけ、見た目が本当にかわいく2人のイメージにもぴったりだと思い採用しました。またかな子の誕生花として採用した胡蝶蘭は「花の女王」とも呼ばれており、その名の通りかなり華やかさがプラスされたと思います。さらにケーキとボードを囲むように様々な系統のピンク色のお花をグラデーションのようにアレンジしていただき、ケーキに負けないボリュームで本当に綺麗で素敵な外観に仕上げていただきました。これらのお花にたくさんの感謝の気持ちを込め、2人の出会いの象徴であるケーキと共に贈りました。

 

・イラストに関して

 今回のイラストはりんご(夏)さんに、大坪さんとかな子を本当に素敵にかわいく描いていただきました!

 

f:id:mossanmaster:20160927230917p:plain

 

 大坪さんの衣装や髪型は2人が初めていっしょにステージに立ったローソンイベのときのもの、またかな子が着ているのは[CDデビュー]特訓前の衣装となっています。さらに2人のポーズは、ローソンイベや2013年冬のワンフェスで披露された、今の振りになる前のショコラ・ティアラのサビの最後のポーズで描いていただきました。今までショコラ・ティアラはたくさんのステージで歌われてきましたが、今回のお花のテーマは「2人の出会い」であるため、2人の初ステージにちなんだ要素をイラストにたくさん盛り込んでいただきました。また今回イラストを担当していただいたりんご(夏)さんの描くかな子の、髪のふんわり感や、独特の目のタッチが大好きだったので、ぜひ2人を描いていただきたいと思い依頼させていただきました。そしてかな子はもちろん、大坪さんの方もかなり特徴を捉えて描いていただきまして、本当にありがとうございました!

 

・終わりに

 ここまで長々と書いてしまいましたが読んでいただきありがとうございました!今回もいろいろと考えに考え、テーマであった「2人の出会いへの感謝」の気持ちをたくさん込めたお花を贈ることができたと思います。この楽屋花に携わってくださった皆様、本当にありがとうございました!私達一同の想いが2人へ届いていれば幸いです。

 また今回はサマフェス大坂で主催した企画にて楽屋花を贈った時に依頼させていただいた、大坂にあるグリュックフローリスティークさんに特別に神戸までお花を配送していただきました。また今回選んだお花は「感謝の花言葉を持つお花」と「2人の誕生花」でしたが、どれも個人的に見た目が綺麗で好みかつ、この時期に入荷しやすいものを選んだところ、お花屋さんからも入荷に関しては一発OKがでて打ち合わせもスムーズにいったため、これまでの経験を活かせたかと思います。

 さて4thLIVE SSA公演も間近となって参りましたが、そちらのお花企画でも2人に喜んでもらえるような最高のフラスタを贈れるよう、最後まで走り抜けたいと思います!今後ともよろしくお願いいたします!